ザンビアからの報告

ザンビアのバナナペーパー工場は、様々な環境配慮型の仕組みを取り入れた「グリーン工場」です。

パノラマで見たグリーン工場

環境認証の建材、ソーラー電力の活用、サステナブルな素材、敷地内での植林やオーガニックガーデン、バイオクライマティクの建物、バイオマス、コンポストの導入などの取り組みを実行しています。

多目的ホール。食堂の他、ミーティング、紙づくり、SDGs研修などに利用

貧困と環境問題を減らすバナナペーパー「One Planet Paper®」の理念に基づき、紙だけでなく、工場もよいモデルになることを目指しています。環境配慮、フェアトレード、サステナビリティに基づくグリーン工場の取り組み(一例)は、次の通りです。