協議会とメンバー紹介

 

ワンプラネット・ペーパー®️協議会とは

ワンプラネット・ペーパー協議会は、日本の紙製品メーカーや印刷会社によるイニシアチブ(先導)の元、環境専門家などの協力も加わり、サステナブルな紙(バナナペーパー「ワンプラネット・ペーパー®」)を広めるためのネットワーク団体です。アフリカの貧困層の村に雇用を生み出し、現地の人々の自立を支えるバナナペーパー「ワンプラネット・ペーパー®」の普及を推進しています。

その他、フェアトレードや環境と社会に配慮した紙に関する研究、意識啓発を紙製品メーカー、印刷会社、環境専門 家、大学などと共同で行っています。”Made in Japan”から”Made WITH Japan”のコンセプトのもと、アフリカと日本の交流、技術や知恵におけるグローバルパートナーシップと、アフリカの持続可能な開発に向けた支援を目指しています。

合い言葉は”Be Serious,Go Bananas!(真面目に、そして楽しく、バナナで行こう!)”

持続可能な紙、フェアトレード、エシカルについて真面目に考えながら、楽しく、元気な活動を行っています。Go Bananasには、楽しくなるという意味があり、バナナペーパーとの掛詞(かけことば)で使っています。 バナナペーパー「ワンプラネット・ペーパー®」製品の開発・製造だけでなく、「ワンプラネット・ペーパー®フェス」などのイベント開催、アフリカ開発会議(TICAD)への参加、エコプロなどの展示会への出展と、意識啓発や普及の推進を目的とした活動を積極的に行なっております。

活動紹介のページへ

SDGs17目標すべてにつながるバナナペーパー「ワンプラネット・ペーパー®」の取り組み

バナナペーパー「ワンプラネット・ペーパー®」は、世界の森林や野生動物の減少など環境問題と、途上国の貧困問題や女性の自立支援といった社会課題の両方を解決したいという想いの元、2011年に野生のシマウマ・キリン・ゾウが自由に歩くアフリカ南部の国・ザンビアのエンフウェ村にて、貧困層の女性たちと共にバナナペーパー事業が生まれました。バナナペーパー「ワンプラネット・ペーパー®」は、オーガニックのバナナ茎から採取された「バナナ繊維(バナナファイバー)」を使用した、質の高い フェアトレードとエシカルな紙です。国連の「サステナビリティ(環境、経済、社会のバランスが取れた発展)」の定義に基づき、「一本の木も切らずに、環境と貧困問題を同時に解決し、先進国でも使うことができる質の高い紙」を提供しています。世界が目指しているSDGs‒持続可能な開発目標‒は、貧困、環境、不平等、経済などの問題に関する17の目標です。バナナペーパーはこの17目標すべてを指標とし、様々な取り組みを推進しています。

SDGs取組の詳細

 

協議会活動沿革

2007

きっかけは一枚の名刺から

スウェーデン出身の環境コンサルタント、ペオ・エクベリさんが世界中を飛び回るジャーナリスト時代に訪れたアフリカ・ザンビアで現地の人たちに何とか教育の場と就労の機会を提供したいという念いから村の人々の教育支援、職業スキル研修どを始める。
※2007年9月アフリカザンビア共和国にあるサウスルアングル国立公園近くの村で、現地の人たちの環境、生物多様性、健康についての意識を高め、現地の人たちの自立を支援するためのコミュニティ・ラーニング・センターを設立。
同年、ペオ・エクベリ氏がより直接的に雇用を生み出す事業を模索していた時期に、以前からバナナ繊維由来の紙で名刺を発注していた現協議会事務局長 阿部晋也氏へ名刺づくりについて問い合わせたことがきっかけとなり、ザンビアのバナナの繊維からも紙ができる可能性を生まれた。

2010

いよいよバナナペーパープロジェクトへの挑戦が始まる

2007年9月からアフリカザンビア共和国にあるサウスルアングル国立公園近くの村で、現地の人たちの環境、生物多様性、健康についての意識を高め、現地の人たちの自立を支援するためのコミュニティ・ラーニング・センター「One Planet Café(現株式会社ワンプラネット・カフェの前身)」を自費で設立し、支援を続けてこられた奥様の聡子さんも加わり、これまでのアイデアを現地メンバーにもっていこう!ということからいよいよザンビア産オーガニックバナナを使った用紙づくりプロジェクトが本格始動。

2011

ザンビア産のバナナペーパー作りが始動!

野生のシマウマ・キリン・ゾウが自由に歩くアフリカ南部の国・ザンビアの村で、貧困層の女性たちと共にバナナペーパー事業を始まる。フェアトレードの理念に従い、児童労働や危険な労働はさせない、安全対策、契約書やルール作りなど、課題は山積み。文字が書けない人もいますし、今まで仕事が無くて働いた事のない人がほとんど。障害は限りなくありましたが、ひとつずつ解決して乗り越えていきました!
https://youtu.be/SpvbkWE9atE

2012

One Planet Paper(ワンプラネット・ペーパー)®協議会の母体の法人化

One Planet Paper(ワンプラネット・ペーパー)®協議会の母体となるペオ・エクベリさんと奥様の聡子さんが運営する取り組みが法人化(社名:株式会社 ワンプラネット・カフェ/設立:2012年2月)。

2013

バナナペーパー「One Planet Paper(ワンプラネット・ペーパー)®」協議会の誕生

ワンプラネット・ペーパー®の趣旨に賛同し、想いを共にする紙製品メーカー、印刷会社と共に ワンプラネット・ペーパー®協議会 を発足。私たちが進めてきたアフリカザンビアバナナペーパープロジェクトが夢アワード2013最終選考にノミネート。2013年1月30日、日本武道館で8000人が集まる中発表されペオ・エクベリ氏によるプレゼンがなんと準優勝に。
https://www.youtube.com/watch?v=7ynY5IONha

アフリカ開発会議(TICAD)に初参加

6月、横浜パシフィコにてアフリカ会議(TICAD)にワンプラネット・ペーパー協議会メンバーで参加。

2014

サステナブルな生産工場の建設開始

たくさんの日本の皆様による支えのおかげでクラウドファンディングによって、現地ザンビアにサステナブルなバナナペーパー工場の建設を開始。

2015

SDGs全ての17目標への取り組み

SDGsに合わせて、17目標全てに繋がる取り組みの具現化を開始。

2016

日本国内初、紙としてのフェアトレード認証 (WFTO 世界フェアトレード機関)を取得

日本の伝統である越前和紙の技術とアフリカの最貧困層の村のコラボで、紙としてのフェアトレード(WFTO・世界フェアトレード機関)認証を日本国内で初めて取得。同年、ザンビアエンフエ村にてバナナペーパーパルプ工場も完成。

2017

日本大使館からの支援 (2016年~2017年)

2016年、在ザンビア日本大使館からの支援を受け、手すきのバナナペーパーづくりに向けた工場の拡張、研修ルームの設置、設備の導入が実現しました。2017年春には、バナナパートナーである越前和紙工場の社長にザンビアまで来ていただき、紙すきについて直々のトレーニングを受けることができました。生まれて初めての経験に、紙すきを学ぶチームメンバーの表情も真剣です。

2020

気がつけばグローバルなブランドに

世界で使用されている紙の量は、毎日100万トン以上 *1。 その中の約90%は「木」を主原料としています。世界の経済発展に伴い、紙の消費量が増加する中、木の再生が追いつかず、森が失くなっています。同時に、途上国の貧困問題や先進国の失業問題が続いています。
一方、バナナは世界の約125ヶ国で栽培されています。ワンプラネット・ペーパー®は、ザンビアのオーガニックバナナ畑で通常捨てられる茎の繊維と日本の和紙工場での古紙を加えて、質の高い紙を作っています。このエキサイティングな新しい紙で、途上国の貧困解決だけではなく、日本でも伝統技術の継承や新たな市場の開拓につながる可能性があります。
そしてイギリスの紙工場とのコラボも始まりました。2020年に私たちのフェアトレードバナナペーパーは世界中の11ヶ国で販売されるようになりました

 

協議会メンバー

正会員(計25社 2021年2月現在 五十音順)

社名 都道府県 業種業態など
一般社団法人エコストア パパラギ 神奈川県  
株式会社大川印刷 神奈川県 環境印刷、ゼロカーボンプリント
有限会社オーシャンプラネット 神奈川県 名刺、各種印刷物の企画デザイン
小川印刷株式会社 福井県  
株式会社オンデオマ 大阪府 印刷サービス事業、システム販売事業、システム開発事業
カワセ印刷株式会社 東京都 名刺印刷
共栄印刷株式会社 兵庫県  
株式会社岐阜文芸社 岐阜県 AR、雑貨、デザイン、他印刷製品各種
株式会社クラサワ 東京都 ペーパークラフト
株式会社河内 広島県 商品パッケージ
寿堂紙製品工業株式会社 東京都 ペーパークラフト
株式会社シール堂印刷 東京都 シール、ラベル
株式会社ジェら-トアイらンド 福岡県 名刺印刷
株式会社スコープ 東京都  
株式会社TAKATA PAPER PRODUCTS 熊本県 名刺、ホルダー、メモ帖、カレンダー
株式会社タナカ産業 東京都 紙袋、ギフト包装などの包装関連資材
株式会社中山POPセンター 愛知県 販促物、POP制作
福博綜合印刷株式会社 福岡県 広告代理業全般
株式会社フジテックス 全国区 販促物、POP制作
富士パック株式会社 静岡県 紙手提げ袋
丸吉日新堂印刷株式会社 北海道 名刺印刷
株式会社マルワ 愛知県 各種印刷
ミヤザワ株式会社 東京都 証書、ファイル、ノート、カード、紙器全般
株式会社山櫻 東京都 大判用紙、A4用紙、各種紙製品
株式会社ワンプラネット・カフェ 東京都 講演、講義、視察支援、環境コンサルティング

協議会概要

ワンプラネット・ペーパー協議会に入会して一緒にバナナペーパーを広げませんか?

これからの社会は「競争」ではなく「共創」に入りました。私たちは、単なる価格競争で争うのではなく、価値ある新しい商品を共に協力し合い広げて行く仲間を募集しております。
ワンプラネット・ペーパー®の理念とミッションに共感いただける印刷会社、デザイン会社、パッケージ会社さんと共にアイデアを出しバナナペーパーを使い、世の中を幸せにする商品を作り、ビジネスを通し繁栄し一緒に世界を変えていきましょう。

*ご入会いただきますとフェアトレードラベル認証マークとバナナペーパーマークを付けたワンプラネット・ペーパー協議会オフィシャル製品として登録いただけます。

ビジョン

環境と社会に価値を生み出す、持続可能な紙事業、紙産業を実現する。

ミッション

パートナーシップによる客観性、積極的な影響力、発信力を活かして、フェアトレード精神にのっとり、社会と環境へ価値を生み出す「紙以上の紙」を追求し、社会に広げる。

私たちのチャレンジ

● Sustainabilityの追求
紙を通じた、世界が目指す持続可能な発展へつながる行動

● Made in Japanから、Made With Japanへ
日本の知恵、技術、精神を活かして、アフリカをはじめとする世界各国との交流、協力、支援

● Innovative Partnershipの構築
ワンプラネット・ペーパーR協議会のメンバー企業同士が、互いの知識と専門分野を尊重し、さらに高め合う新しい形の恊働

主な活動
  1. ワンプラネット・ペーパー®の普及・広報活動
  2. 環境・社会課題やフェアトレード、エシカル購入等に関する世界の動きと、持続可能な紙や企業活動についての研究、情報発信
  3. 商品企画、営業活動における恊働